ジェラート・ベネ 京都老舗のこだわりジェラート。名物は「究極の濃抹茶ジェラート」



ジェラート・ベネ 会社概要

【会社名】 ジェラート・ベネ株式会社

【創業】 1985年

【会社設立】 1988年

【代表者】 沖 教子

【資本金】 1000万円

【事業内容】 ジェラート・イタリアンスイーツ製造販売

【本社所在地】 〒606-0812 京都市左京区下鴨上川原町4 コスモビル1階

【電話番号】 075-723-2414

【FAX番号】 075-723-2414

【クリーンルーム】 滋賀県大津市雄琴4丁目3-73

【Webサイト】 こちらをクリック

【お問い合わせ】 メール

経営理念

創業者 マダム教子

私の心を食べてください

ジェラートは私たちを表現する方法(ステータス)であり、私たちの命です。 そんな私たちの想いを、心を食べてください。

アイスクリームに革命を起こします

某ホテルのオーナーが「アイスクリームは、どう気取ったってアイスクリームだよ」  そうおっしゃったことがあります。 ジェラートだって、こんなに芸術的なことができるんだということを知ってもらいたくて、 「じゃぁ、私がアイスクリームに革命を起こします」と宣言しました。

ちょっとした贅沢よりも、どんと贅沢で 心豊かに、幸せな気持ちになってほしい

人の思い出に残るシーンとは、本当に幸せな瞬間です。  ちょっとした贅沢よりも、どんと贅沢を感じた時、人は感動し、心豊かになれます。 幸せな気持ちになっていただきたく、私たちはジェラートを作っています。

という創業者の言葉を経営理念としています。

経営方針

私たちが考える本物を広く世界に伝えるとともに、芸術的にジェラートで アートをすることにより新しい文化を創造し、驚きと感動を提供します。 そのためには、私たちはいかなる努力も惜しまず、本物を作り続けることに 生涯をかけて取り組んでまいります。

行動指針

○『本物』の美味しさをお客様にお伝えするために、自らが『一流』に触れ、 感性や接客サービスを学ぶことを心がけてまいります。

○どうすれば幸せな、心豊かな気持ちになっていただけるかを考え、心がけてまいります。

○現状に満足せず、時代に合わせ進化をする為、努力を常に行うことを心がけてまいります。

○お客様に「安心・安全・信頼」をしていただけるよう、心がけてまいります。



当社の特徴


マダム教子


京都新聞取材

マダム教子はさまざまな商品開発を手がけ、ヒットを生み出してまいりました。
また、様々な問題が立ち上がった際に、その解決法を独自に考えて、対処を行ってきたのは、マダムの情熱に他なりません。

マダムこそが真の知恵であり、ジェラート・ベネの財産です。
また、身近な周りにあるものから着想を得たアイデアを生かし、開発に繋げる力があります。
マダムの開発に対する信条は下記になります。

○お客様を飽きさせない

○プロだから、できないとは決して言わない

○プロだから、商品には「うそ!」と言わせる斬新さ、新しさが必要である

○時代を先取りする

○それこそが革命である

この心情があるからこそ、開発した商品はインパクトの強い、商品力のあるものであり、 時代を先取りしたものであるが故に話題性があるため、メディアでの取材も多数受けることができました。

・商品開発力
様々な珍しいフレーバーのジェラートを開発
斬新なデザインのジェラートを開発
パッケージデザインも行い「京都ベストデザイン賞」を受賞

京都ベストデザイン賞

・事業家である
シンガポールで商品開発・販売を企画
ジェラートのデザインを自動化するための機械化構想

・衰えることのない情熱
根強いファンが多数

マダム教子へのお客様からのお手紙  マダム教子へのお客様からのお手紙

オンリーワンの製法

・高級な素材を豪華に使用することで、他社にはできない味わいや濃厚な美味しさを実現

・素材に合わせた製法(素材の美味しさを最大限引き出す製法)

・時代に合わせたレシピ

デザイン・商品開発力

・「ベネ・コレクション」などのジェラートでアートする作品

・最新のジェラートデザイン技術を次々に開発

・レシピも、製造者の特徴に合わせて変更開発

深い接客

・1~2時間、じっくりと会話をしながら接客を行うことで、お客様がファンになってくださいます

・お客様よりニーズをおうかがいし、開発にフィードバック

パブリシティの活用

・商品力があるため、メディアの取材を多数お受けいたしております

・メディアごとに商品をアレンジし、独自性を持った商品を紹介していただいております

 新聞・雑誌の取材 62件以上

 テレビ・ラジオ取材 58件以上



『ジェラートの進化』を提案


進化1. ジェラートの新たなフレーバーの開発


鹿ケ谷かぼちゃ

当初はバニラや様々なフルーツといったフレーバーしか世間にはありませんでした。 しかし、当社は『カレージェラート』を始め、お酒のあてとしてのジェラート 『牛肉のしぐれ煮』や『山椒しいたけ』、更には『フライドポテト』といった、 常識では考えられないフレーバーをお客様に提供してまいりました。 また、京野菜のジェラートにも積極的に開発に取り組み、メディアの取材を多数 受けて京野菜の普及にも貢献してまいりました。

進化2. 手彫りのデザインなど、ジェラートで工芸


バラのデザインを施したジェラート

お干菓子を使用したお饅頭型のジェラートとして開発した『京乃暦』ですが、 その後、生花をあしらったバージョンや、フルーツをバラや蝶々のようにして あしらったバージョン、そして、手彫りのデザインを施したバージョンなど、 様々な方面へのアートをチャレンジしてきました。 単純にコーンやカップでお召し上がりいただくのではなく、新しい価値観を提案し、 味わいだけでなく、見て美しい、美味しそうなジェラートとして挑戦をしてまいりました。

進化3. 食べ方の進化


ジェラートを練って空気を含ませる

京都人は、○目で見て ○香りを楽しんで ○舌で味わう という3つの楽しみの他、 ○公家の遊び心 という評価基準があります。 当社のジェラートも、その4つでお客様にお楽しみいただける商品を提供できるよう 様々な工夫を凝らしております。

最も代表的なことは、ジェラートを練って食べるということです。 ジェラートは空気を含んでおり、それをオーバーランといいます。 オーバーランが高ければ、その分滑らかな口当たりになり、原料に対して出来上がり も増えるので、利益も向上しますが、製造時に空気が入れば入るほど、味や香りが 損なわれていってしまいます。 当社では、独自に製造時にできるだけ空気を含まない製法をしており、その分 がっしりとした重たく固いジェラートになっています。 そこで、食べる直前に練っていただくことで空気が入り、香りがふわ~っと 広がるのです。

また、ジェラートの温度が低いと、舌の感覚がマヒしてしまい、 繊細な味わいを感じ取ることができなくなります。 練ることで空気を入れるとともに、温度を上昇させることで、舌の上に ジェラートがのった時に、強烈な味わいを感じることができるのです。

さらに、ジェラートをお餅に包み込み、お餅をこねる感触を楽しんでいただく 『もちこね』や、ジェラートをコンロの火にかける『究極の濃抹茶』など食べ方にも 様々な工夫を凝らし、提案をすることでお客様のご支持を頂いてまいりました。



OEM(オリジナルレシピ開発)も承っております

本物にこだわったスイーツやジェラートをお求めの企業様に、オリジナルレシピを含め、御社オリジナル商品の開発・製造も承っております。

いい素材であったり体にいいものを作るために、当社では努力をいたしておりますので、添加物を使用したり、ものすごく安価な製品をお求めくださってもお受けいたしかねます。

企業様や公共団体様からの依頼を受け、様々なスイーツを開発してまいりました。 「他にはないオリジナルなスイーツやジェラートが欲しい」また、「その土地の特産物を使用したものが欲しい」とお望みの企業様には、精一杯、当社の技術と経験をもってお作りさせていただきます。

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。 TEL:075-723-2414 メール




開発商品 (非売品も掲載中ですので、お問い合わせください)


究極の濃抹茶

究極の濃抹茶

京職人技 京乃暦

京職人技 京乃暦

男のパフェ

男のパフェ

ドルチェロマーノ

ドルチェロマーノ

ポンとお皿にのせるだけ

ポンとお皿にのせるだけ

男のパフェ オールドバージョン

男のパフェ オールド版

鴨川名物 さくら最中

鴨川名物 さくら最中

もちこね

もちこね

シュージェラート

シュージェラート

究極の濃抹茶 糺の森

究極の濃抹茶 糺の森

おせちドルチェ2010

おせちドルチェ2010

クリスマスケーキ2009

クリスマスケーキ2009

究極のいちご 十二単衣版

究極のいちご 十二単衣版

丹波栗ジェラート 十二単衣版

丹波栗ジェラート 十二単衣版

幻のたけのこ 十二単衣版

幻のたけのこ 十二単衣版

節分限定 丸かぶりジェラート

節分限定 丸かぶりジェラート

グラニータ

グラニータ

フィオーレ トルタ・ディ・ジェラート

フィオーレ トルタ・ディ・ジェラート

ケーキ 魅惑のいちご

ケーキ 魅惑のいちご

フルーツゼリー ガラスのフルッタ

フルーツゼリー ガラスのフルッタ

もちこね チョコいちご

もちこね チョコいちご

あんチョコ 抹茶バージョン

あんチョコ 抹茶バージョン

黒の館チョコ

黒の館チョコ

いちごの館チョコ

いちごの館チョコ

こどもの日限定商品 「パイのぼり」

こどもの日限定商品 「パイのぼり」

和菓子 いちご羽二重

和菓子 いちご羽二重

アイスぜんざい

アイスぜんざい

デコレーションケーキ マッターホルン

デコレーションケーキ マッターホルン

ミルフィーユ

ミルフィーユ

りんごタルト トルタ・ディ・メーレ

りんごタルト トルタ・ディ・メーレ

イタリアの代表的なお菓子 パスタ・ババ

イタリアの代表的なお菓子 パスタ・ババ

ティラミス ~クラシック~

ティラミス ~クラシック~

雛祭り限定 ひなケーキ

雛祭り限定 ひなケーキ

紅茶プリン

紅茶プリン

フルーツプリン

フルーツプリン

抹茶プリン

抹茶プリン

アイスケーキ いちごの洞窟

アイスケーキ いちごの洞窟

ガトーショコラ クラシック

ガトーショコラ クラシック

イタリアのケーキ ミモザ

イタリアのケーキ ミモザ

ジェラバーグ

ジェラバーグ

ゆず最中

ゆず最中

パリジェンヌ(ケーキ)

パリジェンヌ(ケーキ)

貴腐ワイントルタ

貴腐ワイントルタ

貴腐ワインのわらび餅

貴腐ワインのわらび餅

貴腐ワインの宝石ゼリー

貴腐ワインの宝石ゼリー

ながなが よろシュー

ながなが よろシュー

ブラッディーオレンジジェラート

ブラッディーオレンジジェラート

ごぼう健康まんじゅう

ごぼう健康まんじゅう

天然花見だんご

天然花見だんご

和菓子セット

和菓子セット

あんジェラ

あんジェラ

もちこね バレンタイン版

もちこね バレンタイン版

ジェラトリュフ

ジェラトリュフ

幻の冷製パスタ

幻の冷製パスタ

バレンタインセット2004

バレンタインセット2004

ワインで食べる チャンベラ

ワインで食べる チャンベラ

桑の葉ジェラート くわばら

桑の葉ジェラート くわばら


オンラインショップ

オンラインショップ

ご来店が難しい方でも、オンラインショップで全国へお届けします。

↑ PAGE TOP